2018/04/16 (更新日:2018/04/24)

腰のヘルニアからくる坐骨神経痛!

腰痛改善

 

30代男性、飲食業で日々立ちながらのお仕事。

お休みの日に自分の子供を含め多くの子供達と体を使って激しく遊ぶ。

翌日の朝になり腰から右お尻~右の足先までくるシビレと痛み。

その日の午前中に病院受診する。腰のヘルニアと診断され薬を処方してもらうが

 

068fc741b8ae5e341fd42cab0dc24a69_t[1]

夜に痛みが強く出てきて我慢できなくなり救急外来にて夜間診療を受ける。

休み明けの月曜日に来院、病院で処方された薬が効いているのか腰の動きは正常。

特に強い痛みもなく施術に入る。

腰に超音波を当て検査をすると・左仙腸関節の可動障害。・右恥骨結合の歪み。

・左上の首の可動障害が判りましたのでJRC整体で矯正。

腰にカラーキネシオ・テープを貼りコルセットにて固定する。

翌日には右足のシビレは軽減していて超音波治療と下半身を中心にJRCの矯正をする。

3日目にはシビレ感はあるものの腰痛症状も軽減。飲み薬も1日1錠、

夜に服用する程度まで回復する。「痛みが和らげばよい」とのご希望のレベルまでもって

これましたのでここで終了しました。後日、お電話でお体の調子をお伺いしましたが

痛みやシビレもなく子供たちとも楽しく遊べているとお喜びのお声をいただけました。

※効果には個人差があります。

関連記事

新着記事

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > 腰のヘルニアからくる坐骨神経痛!

ページトップへ戻る

LINEで24時間予約受付!
お電話でのお問い合わせはコチラ 03-5543-3109