産後骨盤矯正

tree_02

産後骨盤矯正ってどんなことするのですか?

産後骨盤矯正

特殊な検査法にて、症状が起きていると思われる骨盤周りを中心に歪みをチェックし、骨盤を施術します。出産以外にも育児による抱っこ、前かがみになる授乳姿勢で首、背中、腰を悪くするケースもあります。

そのため、三徳接骨院では産後ママが快適な育児生活や早い社会復帰ができるように出産、産後の生活で作られた症状を改善していきます。

骨盤周りに限らず、産後に発症した症状はお気軽にご相談ください。

産後のママさんに選ばれる5つの理由とは?

産後のママさんに選ばれる理由

月,水,金は、女性受付が赤ちゃんを見てます。


赤ちゃんを見てもらって安心して施術を受けたい方は、月、水、金でご予約くださいませ。子育てをした女性スタッフが赤ちゃんを見て、お母さんは安心して施術を受けることができます。

お子様の顔を見ながら施術

院内にベビーカーを乗り入れ、お子様の顔を見ながら施術も!


院内にベビーカーを乗り入れ、施術ベッド横まで持ってくることができます。お子様のお顔を見ながら安心して施術を受けることもできます。

貸し切り

貸し切り


施術は、予約制でご予約いただいた時間は、他の患者さまはいらしゃいません。お子様がご一緒でも安心して施術に集中できます。

子育て情報通

新川の子育て情報通


院長も地元新川で7年間子育中ですので、来院いただいた方々には、地元から近隣まで色々な子育て情報をお伝えしています。

健康補助食品アドバイス

産後の食生活・健康補助食品アドバイスができます。


子育てで忙しくなり、お母さんの食生活がないがしろになり栄養不足になりやすいです。簡単に作れる栄養ある料理や簡単に取れる栄養補助食品のアドバイスもできます。

産後骨盤矯正をしないとどうなるの?

産後骨盤矯正をしないとどうなるの

産後、骨盤に何も問題がなければ自然に元の形に戻っていきます。本来、何もしなくても良いものなのです。産後骨盤矯正しないといけないと聞いている人が多いようですが、そんなことはありません。
しかし、骨盤が自然に戻る機能が弱まってしまっている人が多いことも事実です。出産は、大ケガのようなものです。

時間の経過とともに骨盤が元に戻っていけば問題ないのですが、骨盤が元に戻る機能が弱くなっている方も多くいらっしゃいます。

産後骨盤矯正をせず、骨盤が元に戻るには、もう一つ必要なことがあります。

それは、子育てをせず、休むことです。ただ、毎日の授乳、泣いたときの抱っこ、ご夫婦だけで住まれていれば家事もしなくてはなりません。産後に6ヶ月間、何もせず安静に休んでいるということができないので産後骨盤矯正で症状を改善させるのです。

また育児による不良姿勢なども骨盤が元に戻らない原因となってしまっていることが考えられます。そういった問題を抱える人には早めに産後骨盤矯正を受けておいた方が良いとは思います。

産後に骨盤が歪む原因は?

産後に骨盤が歪む原因

骨盤の歪みの原因は、出産による大きなダメージ育児の筋力低下姿勢の問題です。

筋力が弱まることも不良姿勢になりやすくなります。細かい原因には、ホルモンバランスの問題もあります。妊娠中はお腹が前に出てくるため重心が前がかりになります。そのままだと前に倒れてしましますので、身体が「のけ反る」ような姿勢になります。そういった姿勢の名残が産後も抜けないということが産後の骨盤の歪みなどにもつながります。

また育児の姿勢もそうです。育児の姿勢は基本前かがみ姿勢です。当然、腰や背中に負担がかかります。

また寝るときに赤ちゃんが横に寝ていると必ず同じ方向に横向きで寝ているママさんも多いのではないでしょうか?そういった偏った姿勢も骨盤の歪みにつながります。原因は、産前から始まり、産後に症状として現れます。

産後骨盤矯正をする理由は?

今までなかった肩こり、腰痛、背中の痛み、首こり、股関節痛の症状が出産後に発症するからです。

放置してしまうと、慢性的に長く身体に残るケースも少なくありません。また慣れない育児で身体も心もストレスにさらされます。外に出ることも減るので院にお越しいただくことが良いリフレッシュになります。

身体が弱ってくるとメンタルへも影響します。母親がまず健全じゃないと育児で赤ちゃんに伝わってしまいます。
お母さんが弱ってしまっては身も蓋もありません。まずはお母さんの身体から健全にしていきましょう!

産後骨盤矯正はいつから受けられますか?

産後骨盤矯正はいつから受けられますか

明確な時期というのはないのですが、個人的には2か月、3か月後あたりからが良いのではないかと思っています。

産後直後は出産の影響が強すぎることもあり、とくに帝王切開などされた方は少しあけてからの方が良いと思います。出産はケガのようなものなので、まずは安静にすることが大切だと思います。(※寝たきりという意味ではありません。)
産後1ヵ月以内でも痛みがつらい方はご相談ください。

何回くらい通えばよいですか?

もちろん、ケースにもよりますが、まずは6回を目安にお考えください。

慣れない育児が続く限りどうしても身体への負担が多くなります。ほとんどの方は、症状が改善されても産後骨盤矯正を定期的に受けられています。それだけメンテナンスが必要な時期なのです。自分自身で悪くならないように管理していかないと育児中は特に元に戻りやすいのでそういったアドバイスもさせて頂いております。

産後骨盤矯正でズボンのサイズダウンしますか?

重要な問題ですよね。サイズダウンが目的での施術ではないのでお約束はできませんが、施術後に変化を感じられるママさんは多いようです。

骨盤は時間の経過とともに本来あるべき元の状態に戻るはずですが、その元に戻る機能が弱くなっている方もおられます。本来はあるべき状態に戻る力を取り戻すお手伝いはできると考えております。サイズダウンも全力で取り組みます。

産後の骨盤の問題は!

三徳接骨院へお気軽にお越し下さい

産後の腰痛、骨盤のズレ、体の不調は、三徳接骨院へお気軽にお越し下さい。

tree_07

初回トライアルキャンペーン

tree_02

JRCコース

初診料+施術料金
8,000円
初診料+施術料金
3,980円(税抜)
  • 1日限定3名様まで!
  • 半額以下!
三徳接骨院/整体院

〒104-0033 東京都中央区新川1-9-9 栗原ビル1F
最寄駅:茅場町・八丁堀
TEL: 03-5543-3109

受付時間
8:00~13:00
15:00~20:00×
▲土曜日:9:00~15:00
休診日:日曜・祝祭日・土曜午後