2015/08/26 (更新日:2015/08/26)

大分旅行 別府編

つぶやき

14405574978790.jpg 14405575482191.jpg 14405576307603.jpg 14405577715504.jpg

杵築編からの続きになります。

杵築の城下町の散策はとても面白かったです。古い町並みが保存されていて武家屋敷なども無料で入れましたし、またガイドの方が色々と説明して下さり全体的にコンパクトな感じでしたが景色もよく
また遊びに行きたいな!と思える所でした。

その後私達は別府へ!

お昼ごはんは副住職の奥様方が昔から良く通われていたと云うと甘味屋さんにてさすが地元の方御用達のお店車も満車で運良く停める事が出来ましたが!店内に入っても15分位待って呼ばれました。

ここでは天むすとだんご汁のセットをたのみました。

小さな天むすではなくおにぎり大の握り飯の中にエビが入っているものなのです。だんご汁は具材豊富な中に平打のうどんみたいなものが入っていました。

腰は無いのですが味噌自体がほのかに甘い感じがしました。
ですがとても美味しかったです。

食後は地獄巡りへ!

血の池地獄や竜巻地獄を見てきました。
運良く15分待ち位で間欠泉の竜巻地獄を見る事が出来ました。結構迫力ありますよ!

地獄巡りの後は高崎山に行きお猿さんを見に行きました。伝説のαボス、ベンツを偲ぶ催物が所々で行われていました。

足を広げ足の間を猿が抜けてくれると運気上昇?と教えてもらったのでずーと足を広げながら猿山の飼育員さんのお話を聞いていました。
その後1日2回の芋餌タイムに突入すると
猿達は我先にと餌に群がり取れるだけ取って今度は餌場から離れて行く。
その時に何回も足の間を猿が抜けて行ってくれたのでビックリしました。

山を降り車でホテルまで送っていただき
駅前通り沿いのお店で晩のご飯を済ませ
屋上にある露天風呂に入り休みました。

別府も、また満喫することが出来ました
次回は由布院編です。

関連記事

新着記事

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > 大分旅行 別府編

ページトップへ戻る

LINEで24時間予約受付!
お電話でのお問い合わせはコチラ 03-5543-3109