2018/11/02 (更新日:2018/11/06)

立ってられない!歩くのも痛い坐骨神経痛が改善しました!

坐骨神経痛改善, 腰痛改善

70代、女性。家業のたばこ店を営む。

対面販売の他、自販機にたばこを入れたり、店内のドリンクの補充など娘さんの協力のもとやられているが

半年前から左腰から左太もも後面にかけての痛みが出始め、先週から立っているのも歩くのも痛くて出来なくなってしまい改善しようと来院する。

cd52212ce49861138094d96bd2f41176_t[1]

検査をしたところ、腰の運動制限がかなりあり痛みやハリ、吊っている感じがするとのこと!

骨盤の可動検査をしたところ、左仙腸関節の可動障害・右恥骨結合の歪み・左上の首の可動障害が判りましたのでJRC整体で矯正。

1週間に1度のペースで来院してもらう事に!初回施術2日目に痛み強く、朝から動けなくなり良くいくクリニックを受診する。

レントゲン診断の結果、腰の骨が一つ多く6椎あるとの事でした。多椎症は腰痛のリスクが高くなるものです。

患者さまも何度も腰のレントゲンを撮ってきたが初めて言われたと驚いていました。

クリニックでは痛み止めと湿布が処方されたようです。

2回目の施術では骨盤から下、主に下半身を中心に関節の可動を回復させるように心がけて矯正していきました。

3回目の施術では薬を服用している分、動けはするが副作用で血圧が上がり胃が荒れて食欲も無くなっているらしく

これ以上の薬の服用は逆に体調を崩しかねないかと、ご本人が服用をおやめになる。

2週間後に来院してもらった時は腰の痛みも軽減して少しずつだが歩くのも楽になってきているとの事。

5~6回目の施術では左のお尻から左太ももまでの痛みも軽減していき

最後の施術時は長い間歩いてもお尻の辺りが疲れる。位まで症状を改善することが出来ました。

ご本人も「痛みが和らげばよい。」との希望もあり、約2ヵ月、7回の施術で終了することが出来ました。

※効果には個人差があります。

関連記事

新着記事

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > 立ってられない!歩くのも痛い坐骨神経痛が改善しました!

ページトップへ戻る

LINEで24時間予約受付!
お電話でのお問い合わせはコチラ 03-5543-3109