2018/06/15 (更新日:2018/06/16)

右膝が曲がりません。その訳は?

膝痛改善

50代男性、デスクワークでのお仕事。

左右の膝の痛みでの来院でした。左膝が特に痛むという事でお話を聞いていたら20年前に

交通事故で右膝を負傷。手術をして治すもリハビリが十分にできず右膝が半分くらいしか曲がらない状態。

自然と右を庇っていたせいか左膝に痛みが強く出てきてしまう。

140c528be7e9a71dab08e388324b9a06_t[1]

初診から2週間は低周波治療器や超音波治療器を使っての施術やキネシオ・テーピング、湿布などをして固定していたが

患者さまから「来月転勤になり通院することが出来なくなってしまう。」とのご相談を受け

今の治療法に加えJRC整体を週1回のペースでやることに!

検査をした結果、左の仙腸関節の可動障害、右恥骨結合の歪み、左上の首の可動障害がみられたのでJRC整体で矯正。

左右下肢の矯正を股関節から順に行い他の関節の動きもつけていき、その他にも気になる首、肩甲骨内側の可動障害も矯正していきました。

また自宅で出来るセルフ・ケアなども指導させていただき、5回目の矯正時には両膝の痛みもかなり改善していき転勤を迎えられました。

現在は1ヵ月に1回のペースで来院していただいています。職場も変わり以前のようにはいかないので、また両膝の痛みが徐々に出てきて

いますがセルフ・ケアをプラスして指導させてもらい再発予防に努めています。

※効果には個人差があります。

関連記事

新着記事

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > 右膝が曲がりません。その訳は?

ページトップへ戻る

LINEで24時間予約受付!
お電話でのお問い合わせはコチラ 03-5543-3109