2019/03/18 (更新日:2019/03/18)

あごの不調からくる腰やお尻の痛みが改善しました!

腰痛改善, 顎関節痛改善

60代、男性。お仕事はデスクワークで趣味はゴルフ。1ヵ月に5~6回はラウンドを回る。

10代の頃に交通事故に合いその時にあごを受傷。

以来顎関節が普段から気になって仕方がなく、そこから体の不調に繋がってしまうという事。

40~50代の頃には歯科医、整形外科、形成外科、整体院などを受診してあごのトラブルを如何にか解消しようと試みるも

自分の目指す結果に繋がらず断念してしまう。以後10年位治療は受けていないとのこと。

8ae9236bc26eb5b73ab1889f57ba51f7_t[1]

今回、2週間前から左のあごの調子が悪くそこから背中側に対角線上に痛みが右腰や右のお尻に出てしまいつらいので来院される。

骨盤の可動検査をしたところ、左仙腸関節の可動障害・右恥骨結合の歪み・首の左側の可動障害がありましたのでJRC整体で矯正。

仰向けで首の矯正の時も上から見てあごが左側に偏っているのがわかる位ずれてしまっている。

頚椎の矯正をして首の可動域をひろげ顎関節の動きをつけるセルフ・ケアも指導させていただきました。

最初のうちは週1回のペースで来院していただきました。2回目の施術時では右の腰痛はあるものの左のあごの偏りは前回と比べても少なくなっていました。

また、首の矯正にプラスして頭蓋骨の調整なども加え施術。本人もしっかりと自宅でのセルフ・ケアをしてくれているとのことでした。

3回目の施術はなか3週間位あいてしまったのですが腰痛はかなり改善しており、あごの状態も良くなっている。とのお声をいただけました。

仙腸関節を中心とした関節の可動域もひろがってきており次回は2週間後に来院していただく事に。

4回目の施術では全体的に体の感じは良好との事だが4日前から左あごから左背部~腰部~足部の左半身にハリ感をおぼえる。

5回目の施術では前回のハリも取れ腰の痛み、顎の痛みも無くなっていました。

6回目の施術では腰痛改善。あごもあと一歩の所まで来た感じがする。とのお言葉。

本人は無意識で口を大きく開き横にスライドさせる癖があるのでその癖を奥様にチェックしてもらい回数を減らしていくようにお願いする。

3週間後に来院、全く癖が改善されておらず、あごの奥に僅かな引っかかり感を感じている。との事でした。

これから仕事が忙しくなかなか通院が難しいとのことで約3ヵ月7回の施術で終了しました。

回数券は終了しましたがこれからも継続通院をすることであごの症状を改善出来そうだったのですが残念です。

※効果には個人差があります。

関連記事

新着記事

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > あごの不調からくる腰やお尻の痛みが改善しました!

ページトップへ戻る

LINEで24時間予約受付!
お電話でのお問い合わせはコチラ 03-5543-3109